【リゾバ口コミ】星野リゾートトマム ザ・タワーのバイト体験談

1か月限定と短い期間でしたが、星野リゾートトマム ザ・タワーで調理補助のリゾートバイトをした経験があります。
趣味でもあるスキーを楽しみにトマムへ行ったことがあったので、良い場所ということはあらかじめわかっていたためリゾートバイトの場所として選択しました。

主にバイキングの調理補助と雑務(客室清掃)がメインの仕事で午前シフト、午後シフトと時間帯が分かれています。私は午前シフトに配置されたので朝は5時30分起床、6時にはバイキングを開始するために業務開始です。
朝のバイキングは一般的なホテルにある光景のパンやオレンジジュース、フルーツなどをテーブルに設置してお客様を迎える準備をします。調理補助ですが、ほとんど調理に関わることがなくフロアで業務をこなすことが多いのですが、特に難しい作業もないので数名で1グループになって楽しく仕事ができていたと思います。
午前中にはバイキングが終了するので、午後から15時ぐらいまでは客室清掃の業務にあたり、夕方ごろにはすべて仕事を終え、自由時間となります。

トマムで働いている従業員の数はざっと計算しても数百名はいるので、意外と同世代は多く自由時間や休日は仲の良い人同士で寮で遊ぶというパターンが多いです。また、アメリカや中国や台湾から来ている外国人労働者も多いため、学生にとっては他の国の方と交流できるというのは1つのメリットではないでしょうか。私の場合は日本語以外話せなかったのでうまくコミュニケーションは取れませんでしたが、英語や中国語を話せる方がコミュニケーションを取っている姿を見ると羨ましくも見えました。
海外からのお客様が多いということで日本人以外の従業員を雇っているのだと思いますが、他の国の方と交流したい、言語を学びたい方にとってお金を稼ぎながら言語を学べる場になっていると思います。

これまでに様々なリゾートバイトを経験してきましたが、トマムに関しては独立した1つの村のような形になっているので、少し環境を変えたい方やTHEリゾート地というような場所で働きたいという方には最適な場所だと思います。
唯一のデメリットを挙げるとすれば、スーパーやコンビニが周辺にないので売店やレストランなどで食事しなければいけない機会が多く、意外と食費が高くなってしまった点です。
人と触れ合う機会が多く楽しく1か月を過ごすことができたので、トマムで働いて良かったと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です